混合肌の方が気をつけたい肌トラブル

混合肌の方が気をつけたい肌トラブルは、おでこや鼻まわりのTゾーンなどにできるニキビです。乾燥しがちなUゾーンの必要な皮脂を取り除いてしまうと肌が荒れてきます。混合肌の人は、Tゾーンがオイリーになりやすいです。Tゾーンがテカりやすく、黒ずみます。Tゾーンは皮脂腺が多く、オイリーになりやすいので、皮脂の毛穴づまりに気を付けた洗顔をして、油分の補給が欠かせません。混合肌の人は、インナードライにも気をつけないといけません。肌の内部の水分が不足すると、肌は水分を逃がさないよう、皮脂をたくさん分泌するようになります。テカテカの肌でありながら、内側はカラカラの肌というのが、混合肌なので、必要な皮脂は残しながら、保湿を行わないといけません。肌の内側まで届ける保湿が大事です。混合肌の人は、Uゾーンが乾燥しがちです。Uゾーンは、乾燥しがちで荒れやすく、Uゾーンには、ニキビができやすくなります。混合肌で多いトラブルと言えば、肌荒れや皮膚炎があるので、洗顔後の保湿はしっかり行う必要があります。その際、油分もしっかり補って保護してあげることが大事です。http://boswestblog.com/