小鼻の黒ずみ!3つの原因&ケア方法

気になる小鼻の黒ずみは、何とか改善しないといけません。黒ずみには3つの原因があります。まず1つ目はメラニンです。小鼻を触ってザラザラ感がない場合、メラニンで小鼻が黒ずんでいる可能性があります。メラニンは、肌が刺激を受けると生成されるので、紫外線を浴びたり、洗顔で摩擦や洗い残しがあるとメラニンが生成され、黒ずみになりやすくなります。うぶ毛も小鼻の黒ずみの原因になります。小鼻にうぶ毛が生えていると、うぶ毛が小鼻の黒ずみの原因になります。うぶ毛は影のようになって黒ずんで見えるので、小鼻の黒ずみになります。毛穴に詰まった角栓も小鼻の黒ずみの原因の1つで、小鼻を指で触ってザラつきを感じている場合、毛穴の詰まりが原因と考えられます。角栓がたまると毛穴が広がるので、小鼻の黒ずみが目立ちやすくなります。小鼻の黒ずみのお手入れ方法は美甘麗茶(びかんれいちゃ)がおすすめです。角栓におすすめなのが酵素洗顔で、酵素が不要な汚れを落としてくれます。洗顔する時は、まず手を洗って清潔にしてからぬるま湯で顔をすすぎ、洗顔料をしっかり泡立てて泡で優しく洗うようにします。化粧水は、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンなど、水溶性の保湿成分が配合されているものを選びます。